こんにちは!美肌マニアのリケジョ早川です。

炭酸パック『ビハクシア』は、きめ細かい泡が特徴で、毛穴の奥まで有効成分を届けてくれるので、シミやくすみにお悩みにの方にオススメのアイテムです。

おうちで簡単にセルフエステができるのも魅力♪なのですが…なんと、「ビハクシアで副作用があった!」という声が見つかりました。

本当に副作用があるなら、美肌になるどころか逆効果になってしまう可能性も…

これでは安心してビハクシアを使えません!

ということで、私のリケジョの知識をフル活用して、ビハクシアの副作用の危険性を徹底調査しました!

ビハクシアで副作用がでたという声を発見!

インターネット上のビハクシアの口コミで、「ビハクシアを使ったら副作用があった」という声を発見しました!

しかし、詳しく調べてみたところ【発生した症状は副作用ではなく、体に害はない】ということがわかり、一安心できました。

どんな症状が出たのか、症状の原因はなんだったのか、詳しく解説します!

ビハクシアの副作用、どんな症状が起こる?

「ビハクシアを使ったら副作用が出た!」という人によると、こんな症状が現れたそうです。

  • 使用している最中にパチパチとした刺激がある
  • オフした後に肌に赤みが残る
  • オフした後にかゆみがある
  • オフした後に肌がほてった感じがする

実際の体験談はこんな内容でした。

「ビハクシアの炭酸泡パックを使用しました。顔に塗ったらすぐに、パチパチとした感触が肌に響いて、『大丈夫かな…』と心配になりました。

しばらく我慢してパックしつづけていたのですが、オフした後も肌に赤みが残ってしまいました。

かゆみと肌がほてった感じが10分くらい続きました。

ビハクシアの副作用かと思い怖くなったので使うのをやめました」

ビハクシアの副作用が起こる原因は?

体験談にあったビハクシアを使用した後に起こる症状は、

  • 使用している最中にパチパチとした刺激がある
  • オフした後に肌に赤みが残る
  • オフした後にかゆみがある
  • オフした後に肌がほてった感じがする

の4つでしたが、ビハクシアのメーカーによると【血行が良くなっている証拠なので、問題ない】とはっきりわかっているそうです。

なぜこのような症状が起こるのか、本当に大丈夫なのか、詳しく解説していきます。

パチパチとした刺激がある

ビハクシアは炭酸水素ナトリウムという成分の力で、お肌にのせた後も泡が発生します。

発生した泡はとてもきめ細かく、毛穴の奥に有効成分をとどける、大切な役割をしています。

泡はとてもデリケートなので、毛穴に有効成分をとどけた後は、はじけて無くなってしまいます。

この泡がはじけた時にパチパチとした感触がお肌に伝わることがあります。

つまり、ビハクシアから感じるパチパチとした刺激は、化学物質などの肌に悪いものによる刺激ではなく、有効成分を届ける大切な泡による刺激なのです。

そのため、お肌にはダメージが残りませんので、安心してください。

オフした後に肌に赤みが残る&ほてった感じがする

ビハクシアの炭酸泡パックは、泡がはじける小さな刺激をお肌に与えます。

すると、お肌にマッサージ効果があり、血行が良くなります。

血行が良くなると、いつもよりお肌に流れる血の量が多くなるので、いつもよりお肌が赤っぽくみえたり、ほてった感じがしたりするのです。

血がたくさん流れているだけだので、この症状も心配しなくて大丈夫です。

オフした後にかゆみを感じる

ビハクシアを使うと泡の刺激によるマッサージ効果で、お肌の血行がよくなります。
お肌にたくさん血が流れるようになると、お肌の血管がわずかに広がります。
お肌の細かい血管が広がることで、神経が少しだけ刺激されて、くすぐったかったり、かゆみを感じたりすることがあります。
つまり、ほんの少し感じる程度のかゆみなら、血行が良くなった証拠なので、心配はいりません。

ビハクシアで副作用が起こる可能性は?

体験談にあった症状は、ビハクシアの副作用ではなく、血行が良くなっただけなので問題ないということがわかりましたが、他にも副作用が起こる可能性はないのでしょうか?

ビハクシアに含まれている添加剤や成分をよく調べてみると、副作用の可能性が限りなく少ない、お肌に優しい成分ばかりで作られていることがわかりました。

ビハクシアに含まれている添加剤は?

化粧品には、防腐剤や香料などの添加剤が含まれていて、添加剤によって副作用が出てしまう可能性があります。

そこで、ビハクシアに使用されている添加剤を調べてみました。

その結果、以下の添加剤はまったく使用されていなく、副作用の心配はないことがわかりました。

  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤
  • 界面活性剤
  • ゲル化剤

これなら安心してビハクシアを使用することができます!

ビハクシアの成分は安全?

添加剤以外の、ビハクシアに含まれている成分は、本当に安全なのでしょうか?

ビハクシアには、美容効果のある発酵エキス、保湿効果のあるコラーゲンなど、29の成分が含まれています。

これらの成分を1つずつチェックしてみましたが、どれもスキンケアアイテムに一般的に使われている成分か、自然由来の成分だということがわかりました。

副作用を起こす可能性の高い、危ない成分は入っていませんでしたので、安心して使うことができます!

まとめ

今回、「ビハクシアを使ったら副作用がでた!」という体験談を見つけたため、ビハクシアの副作用の危険性について徹底的に調べてみました。

その結果、

  • 使用している最中にパチパチとした刺激がある
  • オフした後に数分間肌に赤みが残る
  • オフした後に数分間かゆみがある
  • オフした後に数分間肌がほてった感じがする

この4つの症状は、お肌の血行が良くなると起こる症状なので、副作用ではなく心配いらないということがわかりました。

また、ビハクシアの成分を詳しく調べたところ、副作用を起こす可能性が高い、危ない成分は入っていないということがわかりました。

それどころか、お肌に優しくて美肌効果の高い成分が豊富に入っているので、シミやくすみには大きな効果が期待できます!

ぜひ安心してビハクシアを使ってみてくださいね。

公式通販ページはこちら↓